サッカー(ヴェルディ)以外の日常を綴ります。
http://cycun1944.blog.fc2.com/
--
--.--.--
--:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Wed
2012.11.21
13:06
 

アシックス


つくばマラソンを直前にして風邪を引いた。
今日は1日仕事を休ませて頂き安静にしている。
こういう事に慣れていないせいか、
寝るにも限界がきてしまい、
昏々と忘れかけのブログを書いている。


努力は人を裏切らない。
そんなありきたりの言葉がある。
僕は間違っていると思う。
ランニングを始めて1年半。
自分で言うのは格好悪いが、
それなりにコツコツと頑張った。
先週からは風邪など引かぬようにと、
うがい手洗い食生活に至るまで、
神経質なくらいに気をつけた。
結果この仕打ち。
万全で挑むはずが、
出鼻を挫かれてしまった。
変わって東京ヴェルディ。
今年はクラブも選手も、
何より僕自身が頑張った。
松本にも行ったし、
岡山にも駆けつけた。
毎週違う県のお土産を会社に振る舞い、
大いに呆れさせた。
挙句の果ては、
ここ最近では最悪の7位。
もちろん昇格は遠い向こうへと霧散した。
努力は人を裏切らない。
そんな言葉、
僕は信じない。


では努力とは何なのであろう。
僕は努力が報われなかった時にこそ思うのである。
今回の風邪も、
病院の待合室でウンウンと唸りながら、
何故ゆえに今なのか?
これだけ頑張ってきた日々は何だったのか?
そう自問した。
しかしそんな恨み言を吐いても、
医者はクスリともせず、
お前は風邪なんだよと事実のみを知らせるばかりだった。
僕の努力って何だったのさ?


僕は、
努力とは純然たる事実だと思っている。
努力は、
結果に報いるスイッチとは限らない。
しかし、
結果を報いるために動き続けた証ではあると思うのだ。
熱にうなされながら天井を見上げ、
雪降る夜に走った時、
真夏の炎天下を駆け出した時を考えてみた。
こういった日々は、
僕も報いを授ける事はなかったかもしれない。
しかし、
努力した日々は、
僕に報いでなく救いを残してくれた。
僕がつくばマラソンに向けて走った3,000㎞あまりの距離は、
どんな重症な風邪でも覆せない事実だ。
そんな日々を振り返ると、
悔しさの先に見つける事が出来るのだ。

まあまあ頑張ったじゃん。
走る続けて良かったな。

そんな気持ちが。
もし努力もせずに直前で風邪を引いていたら、
こんな風に思う事も出来ず、
ただただ自分を情けなく思っただろう。
どんな結果だろうが、
僕は努力に救われていると気づく。


ちなみに風邪は何とかなりそうである。
まだまだ予断を許さないが。
まぁ走れるにせよ走らないにせよ、
努力した日々を大切にしようと思う。
あれ?
こんな風に思えるという事は、
やっぱり努力は僕を裏切ってはいないのかな?
分からなくなった。
どうやらまだ少し熱っぽいようだ。
つくばマラソンまであと4日。
僕はもう少しだけ努力しないといけなそうだ。
スポンサーサイト
 
Category * 未分類
Trackback(0) Comment(1) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment
 

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

名前: | 2013.01.23(水) 03:34 | | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

 
Copyright © 2017 新きっと鴨はシャイ, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。